スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/11(水)~8/13(金)涸沢

先月の話ですが、8月11日~8月13日に爺と妹と北アルプスへ行って来ました。と、言っても上高地~涸沢の往復の初心者コースです。

1日目:大正池~河童橋~横尾(横尾山荘泊)
小雨がたまに降りましたが、傘をさして歩ける程度でした。嘉門次小屋で定番らしい岩魚定食を食べました。岩魚は頭から尻尾まで食べられて予想外においしかったです。

大正池
20100811大正池

明神橋のワイヤに止まるトンボ
20100811明神橋のトンボ

横尾山荘に一泊。お風呂もあって山小屋とは思えませんでした。

2日目:横尾~涸沢(涸沢ヒュッテ泊)

朝から雨でした。時折ものすごく降りました。
20100812雨の中の登山
お昼ごろに涸沢ヒュッテに着きましたが、その後も雨風は収まる気配がなく談話室でずっとマンガを読んでました。

21:00消灯でしたが、横になり眠りそうになると咳が出て止まらないという症状がずっと出ていて、一晩中、ヒュッテの入り口あたりに居ました(他の人を起こしてしまうので)。

ほとんど寝られなかったわけですが良いこともありました。21:00頃に外に出てみると晴れていて、ものすごくきれいな星空が広がっていました。1時間ぐらい眺めてましたが、その間でも流れ星を2つも見ました。10年位(?)前の獅子座流星群以来の感動!

3日目:涸沢~上高地バスターミナル

雲は出てましたが、この三日間では一番の天気でした。

涸沢ヒュッテから涸沢小屋・北穂高岳方面
20100813涸沢ヒュッテから北穂高岳方面

北尾根の方(端に移るのは妹)
20100813北尾根方向

アオノツガザクラ
20100813アオノツガザクラ

屏風岩の方向
20100813屏風岩方面

ゴゼンタチバナ
20100813ゴゼンタチバナ

さて、ハプニング2つ。

  1. 爺の登山靴が中敷を残して消えた。誰かが間違って履いていったようです。爺は仕方なく登山靴を涸沢ヒュッテで借りて上高地まで下りました。でも、この登山靴の方がずっと履き心地が良かったそうです。
  2. 上高地で買った婆へのお土産を妹が帰りのバスの中に忘れる。疲れが出ていて注意力が鈍っていたのでしょう。帰りの高速のインターで買いなおしました。

爺の息子の学び: 山小屋にはたいてい「岳」が置いてある

スポンサーサイト

黒斑山

デジカメの写真の整理が面倒だったため更新してませんでしたが、写真がたまってきたので重い腰を上げました。

大分前になりますが、黒斑山へ爺、婆といってきました。7/31(土)なので、2週間以上も前です。

コマクサが咲いてました。
20100731コマクサ

これが多分、湯の丸山へ登ったとき保護の看板があったイワインチン
20100731イワインチン

トーミノ頭
20100731トーミノ頭

黒斑山山頂からの浅間山
20100731黒斑山頂から浅間山

山頂(2404m)では気圧が低いのでランチパックもご覧の通り
20100731膨らむランチパック

クルマユリ
20100731クルマユリ

7/25(日)白馬大雪渓

7/25(日)に婆と町民ハイキングに参加して白馬大雪渓に行って来ました。バス移動に片道3時間半ぐらいかかりましたが、天気が良くて非常に良かったです。

猿倉から登り始めて1時間20分で白馬尻に到着。雪渓の下は雪解け水がものすごい音を立てて流れてました。白馬尻あたりの雪ですが・・・分厚い。
20100725雪の厚み
今年は雪が多いらしいです。

白馬尻から30分ほど登ったところの大雪渓です。
20100725大雪渓1 20100725大雪渓2

アイゼンをつけて登っていく人、下ってくる人が沢山居ましたが、それを見ているといつか白馬岳に登ってみたいと思いました。今回はここまでで、白馬尻でお昼を食べて下りました。

下りは約1時間で猿倉まで降りましたが、下りは疲れました。筋肉にきますね。

途中で見た植物など

白いホタルブクロ
20100725白いホタルブクロ

キヌガサソウ
思っていたよりかなり大きな花でした。
20100725キヌガサソウ

サンカヨウは下の方では実がついていて、白馬尻の辺りでは花が咲いてました。
20100725サンカヨウの実 20100725サンカヨウの花

エンレイソウ
20100725エンレイソウ

ニリンソウ
20100725ニリンソウ

ウバユリ
20100725ウバユリ

トリカブトみたいなヤツ
20100725トリカブトみたいなやつ

トリアシショウマとオニシモツケソウかな?
20100725トリアシショウマ 20100725オニシモツケソウかな

カラマツソウ
20100725カラマツソウ

クガイソウ
20100725クガイソウ

ヒヨドリバナ
20100725ヒヨドリバナ

ヤマジノホトトギス?のつぼみ
20100725ヤマジノホトトギスのつぼみかな


20100725不明

サクラソウかな?
20100725サクラソウかな

シシウドと山
20100725山をバックにシシウド

6月26日(土)湯の丸山

爺と湯の丸山に行ってきました。

つつじ平のレンゲツツジは七、八分咲きといったところでしょうか。
20100626つつじ平から湯の丸山

朝の7時頃の登り始めは曇りでしたが、途中、富士山も見えました。
写真では分かりづらいですが・・・
20100626湯の丸からかすかに写る富士山

8時半頃には頂上に着きました。風が強く寒かったです。

登る途中にイワカガミがそこかしこに生えてましたが、頂上では群生してました。
20100626ショウジョウバカマ群生

イワインチンなるものが自生しているらしいです。時期ではないらしく姿は見えませんでしたが。
20100626湯の丸\20100626イワインチンの立看板
爺もよく知らないらしいので調べました。

爺のためのメモ: 湯の丸山イワインチン保護増殖活動

さて、北峰から見た烏帽子岳です。
爺いわく烏帽子岳もレンゲツツジで赤くなるはずらしいのですが、まだ時期が早いようです。
20100626烏帽子

雨が降り出し寒いので早々と下山しました。

つつじ平まで下ると、9時半ごろでしたが雨の中でも人が沢山いました。リフトで登ってくる人が多いようですが。
20100626つつじ平は人が沢山

20100626リフト

十時ごろ駐車場につきましたがもう満車でした。
20100626駐車場

途中見た植物など

ウメバチソウ
20100626ウメバチソウ

マイヅルソウ
20100626マイヅルソウ

コケモモ
20100626コケモモ

ガンコウラン?
20100626ガンコウランかな

ツマトリソウ
20100626ツマトリソウ

ゴゼンタチバナ
20100626ゴゼンタチバナ

シャクナゲはちょっと花の時期を過ぎてました。
20100626シャクナゲ1 20100626シャクナゲ花

レンゲツツジ
20100626レンゲツツジ

スズラン
20100626スズラン

プロフィール

Author:爺の息子

訪問者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。